漫画家&レイキヒーラーのフジドウです。

 

私の運勢では、9月は低迷期と言われています。

意識しないと普通に過ごすことができるのですが、もう意識してしまったので、この低迷期に何が起こるのか、をじっくり観察することにしています。

 

まず、低迷期にする決めた行動は

・休息の時期だと心がける。

・トラブルがあっても、慌てないように心に余裕をつくる。

 

気づいたこと、実感したことは

・『めんどくさい』という気持ちで行動すると、めんどくさいことを引き寄せる。

・自分が自己矛盾をたくさん抱えていることに気づいた。

この自己矛盾、ストレスとなって体にきます。私は胃や腸に症状が出ました。また、喉の不快感もあるかも。

 

現在私は、一生続けるダイエットをはじめて、自分にあったダイエット方法を模索しながら続けると決めました。

体重は1週間でマイナス1.2キロ。

1週間ごとに食事や運動を見直して無理なく効果があるものを続けていく、取り入れていくというやり方にしています。

 

1週目は

・体重計に毎日のる。

・食事を1400カロリー前後に。(燃焼スープ)

・食事のレコーディング。

・食べたいものを食べる。(カロリー内で)

・ブルブルマシーンに乗る。の4つ

 

2週目は

以上のものに、鏡をよく見るを加えることにしました。

今週はずっと家で作業なので、食後に10分から15分程度の床の拭き掃除というのを取り入れてみようと思っています。

また、筋肉が痩せて脂肪でリバウンドしているので、筋トレのジムに通うことも検討中。原稿があるので、負担にならないジムをと考えてます。

 

で、自己矛盾の話に戻りますと

朝起きた時『痩せるわけない』と思っている自分に気づきました。

なぜ痩せないと思っているのかと自分に問うと、運動をしてない、簡単には痩せないと思い込んでいる自分がいました。

他にも恋愛や仕事にもできないと否定してる自分ばかりで、私は自己矛盾で作られているんじゃないかと思うくらい重い波動で自分を包んでました。

 

ここまで否定で自分を包み込んでいたら、ノートに文字を書いてたとしてもしょうがないか、とあきらめて、レイキの呼吸法も9月は今まで以上にすることに決めました。

レイキと繋がるには、姿勢を正し頭を真っ白にしてただ呼吸をすることが大切で、逆に言うと呼吸法をする時間は自分を否定することもできなくなります。

運動が好きな人は、有酸素運動も手っ取り早いのですが、私は現在、運動したいと思わないので(正直すぎる)この方法でやっいます。

 

しかし、レイキをしても自己矛盾に戻ってしまって

どうしても、痩せるわけないに囚われていたら、エゴを明白にするために再度紙に書き出します。

書いたもので引っかかる言葉になぜ?と聞きながら描きます。

そうやって私が書いたものはこちら。

お気づきでしょか?悩んでいる時、不満を抱えている時はだいたいないものを数えています。

自己矛盾を抱えている時、思考の波動が低いと感じた時、心の中でこんなことが起こっているかもしれません。

 

JUGEMテーマ:レイキ・瞑想・ヒーリング