漫画家のフジドウです。

先日、レイキの中級を受講してきました!

 

初級の受講の体験はこちらに詳しく書いてあります↓

・レイキの初級アチューメントに行ってきました!

 

初級を受けた後、呼吸をすると自然にご機嫌に過ごせるようになったので、逆に嫌なこと不安になったら呼吸をする、を自然にできるようになりました。

いいことや気持ちがウキッとすることがたくさん起こったり、逆に膿出しのような出来事もあり心もかなり痛みました。

 

ストレスが症状として体に出ましたが、喉元すぎるスピードも速いし、今では、それも必要だったんだと自然に受けとってます。

友人には、声のトーンが明るくなったと言われてます。

毎日やりたいことがいっぱいで、漫画を早く書き終えて、アレをしたい。コレをしたいと思う毎日。

世界中の人がみんなレイキを受けたら、争い事がなくなるんじゃないか、情報に惑わされなくなるんじゃないかと思ってしまうくらい、私にとって効果的でした。

 

(意味なく季節外れのバラ。多摩川の公園でとりました。)

 

それでは、中級を受講した時の話を…

中級は、初級のおさらいから始まります。

一度聞いているものの、初級の時は『そんなものなのか〜』と輪郭だけをなぞった感じで、深くは理解できませんでしたが、今回は、初級よりも少しは理解できたと思います。

でもそれが自分に当てはめるとどうなのかという理解はまだ難しい。

 

レイキの真髄の話は、引き寄せにもつながる話で、引き寄せたいのに邪魔しているもの。それは何か、という話も詳しく教えてもらいました。

それが何かとぶっちゃけますと『エゴ』でございます!

自分を守ってくれるエゴ、守るからこそ変化を嫌がる。変化が良いことでも悪いことでも。

 

小さな引き寄せは、いくらでも叶う!

でも大きな引き寄せは、なかなか叶わない。

ここにも深く踏み込んだ内容でした。

 

スピでは、『宇宙への願い事のオーダーキャンセル』なんて言われていますが

結局は自分自身を守っている『エゴ』が変化を恐れている自分を守って、オーダーをしてすらいないという。

これを中級で体験しました。

小さな願い事、大きな願い事、それぞれあげていって、

大きな願い事を話していたとき、急に怖いと感じ始めました。私の口から

『そんな大それたこと思っていいの?願っていいの?怖い!』

なんて言葉が出てくる。これが『エゴ』なのかと実体験しました。

 

私、数々のセッション、本やセミナー、動画にブログありとあらゆるもの、こと、やりましたよ。

でも、ここまでシンプルに『エゴ』について聞いたことはありませんでした。

他のスピでは、エゴという言葉ではなく、インナーチャイルドと言っていたかもしれません。

『気づくだけでいい』ということは知っていましたが、それの意味もわかってきました。

これが大正時代にはもう口承されていたなんて、、、。

 

また、今回、

上級まで受けられた方が『発霊法』という呼吸法の大切さを語っていて(できるときは1時間も呼吸をしているそうです。)

呼吸をしているだけなのに気持ちいいとは思っていたものの、サクッとしかやっていなかったので、もっと重点的にやろうと決めました。

 

過去の自分を癒すことについても、発霊法がいいそうです。

過去の自分にレイキをするよりも、発霊法の方が今の自分ごと癒せるからと講師の先生がおっしゃってました。

今の自分は、過去の自分の積み重ねだから、今を癒せば、過去も癒したことになるって。

なるほど、目からうろこ!

まだ完璧な理解はできてませんが、いいなら実践しよう、という気持ちになりました。

 

そして、待ちに待った

記号とマントラ。口承のみでしか伝えてはいけないなんて、興奮してしまう✨

覚えられるかな〜と不安でしたが、すんなり脳に焼きつきました。

 

遠隔の方法もしっかり教わったので、帰りの電車で思い浮かんだあの人とあの人とあの人に〜と勝手に送りました。

中級を受講したらサロンも開けるようになるので、今後、勉強会にも説教的に参加して、技術を磨いでいきます。そして今後活用できる場を作ろうと考えています。

また、エゴについてもブログなどで、話していきたいと思っています。

 

そうそう、漫画を描く前にもレイキに繋がってから描くことを始めてみました。

結果はいかに!?

 

JUGEMテーマ:引き寄せの法則

JUGEMテーマ:レイキ・瞑想・ヒーリング

JUGEMテーマ:スピリチュアル

JUGEMテーマ:日記・一般