今年、漫画家デビューして20年目。

 

やりたいことがあるならさっさと始めればいい。

始めてからの成長と始める準備しながらの成長は、本気度が違うから速度が違う。

準備しながらの成長は足し算。

始めてからの成長は掛け算。

 

そして、心の中では理想と現実の差が月日の分だけできる。

差ができるほどダメな自分を自覚したり責める原因になる。

自分が思うほど、ダメじゃないのに。

 

 

20年間、ほとんど優先順位は漫画でした。

病気もしたし、救急車で運ばれて即入院もしたしw

最初の数年はスランプとの戦い。

次はモチベーションとの戦い。

その先は体力と集中力との戦い。←イマココ

 

いろんな意味で苦しいし、辛いことも多い、何度も試練があったけど辞めないのは、漫画を描くことが好きだから。

漫画家になることが物心ついた時からのやりたいことだったから。

続けていけばいくほど感じる手応えや書き終えた後の開放感は漫画でしか味わえない。

それを何度も実感してる。

 

絵はまだまだ下手だけど、下手な自覚がある分成長し続けてる。

成長していく自分が好きだし、前に進んでいる自分も好き。

 

死ぬまで漫画家は続けます。いや、死んでも続けたいw

今後も、私の中の面白い楽しいを表現していきます。

 

私を見つけてくれた方、興味を持ってくれる方

作品を読んでくれた方、これから読んでくれる方

ずっと見守ってくれる方、作品を愛してくれる方

出会った方、これから出会う方

みんなみんなに『ありがとうと感謝』を込めて。

愛してます。

 

藤堂はくる

 

JUGEMテーマ:日記・一般

JUGEMテーマ:漫画/アニメ