前にも書きましたが、

4月8日、PCがいきなり壊れました。

Mac最後の頼みの綱の『SMCリセット』をしてもモニターは真っ暗。

 

PCの詳しい方に聞いたところ

それはもう修理しかないと返事をもらい修理に出すことに。

 

今までMacはPerformaの時代から使ってますが、インターネット環境が追いつかなくなって買い換えたことはあっても故障をしたことがなく、iphonも未だ「5」を使ってます。

故障とは無縁だったことに加え、〆切も新連載とセ○レ倶楽部2本迫っていて『マジかー!!』テンパってました。

 

修理について調べると…『データは保証しません』と。

 

じーつーはー!

バックアップ、何度も取ろうとしたんですが

『電力不足』という表示が出て使用できなくて、タコ足コンセントをやめたり対策をしても解決もできぬまま。そしてブラックアウト状態。

 

 

PCには漫画のデータが全て入っていたので

悩みに悩んで

まずは近所にある、修理店へ。

 

「自然故障だから正規ルートだと日数はかかっても安いですよ。」

と言われたのですが、優先順位はデータ!そして〆切だったことと

私が理解するまで、何度もやり取りをしてくれてとても良心的だったので

ここでデータを取り出すなど、見積もりを取ってもらうことにしました。

 

結果、ロジックボードの交換。

修理代は10万に加え、ロジックボードの取り寄せに時間がかかり

ただでさえ、描くのが遅いのに、〆切圧迫する………ッ!!

 

ということで

時期は水星逆行中で、PCが壊れやすい時期であり、大きな買い物はNGと言われていたんですが、考えに考えて新しいPCを購入。

 

そしてデータは順調に移せ…た?

と、思ったら!

今度は液タブが……

「貴様ッ!PCよりも高いんだぞーーーーー!!」

マジかー!!

水星逆行!の影響が液タブにも!購入してまだ3年たってないのにー!!

 

 

こちらも、長時間使うと微弱の電流を感じ『漏電?』って思うこともあったので

Wacomのサポートセンターに連絡しました。

何度かやり取りをして(この辺も水星逆行)

結果、こちらも購入したビックカメラ経由で修理に出すことに。

 

液タブは壊れやすいと購入前に友人に聞いていたので3年保証に入ってたんですが、

入っててよかった涙と胸をなでおろしたら……

 

「GWを挟むので、お戻しは5月中旬になります。」

とサービスセンターの担当者に言われました。

 

『あれ?GWに〆切って2本あったよね…?』

 

これまた悩みに悩み

悩みに悩んで、行きつけのBARのオーナーに背中を押してもらい

…結果。最新の液タブを購入〜ッ!!

 

おかげさまで

現在1本目は出来上がり。

2本目も下書き作成中でございます!

 

水星逆行のタイミングで

不安の渦やイライラに心を囚われてた2週間、液タブ購入とともに心が少し晴れました。

しかし、出費が痛い痛い。痛すぎるよー!

いやいやこれも初期投資!出ていくお金が大きいほど、入ってくるといいますしー!!!

(と、自分に言い聞かせる。)

 

ちなみに液タブは、インターセンスボードの故障で部品交換に6万のところ、1万円で修理ができるとのこと。

そして戻りは5月中旬になるとのことでしたー!

 

 

4月10日から水星逆行。

通信、移動、電化製品のトラブルが起こりやすいと聞いてますが、まさか怒涛の修理ラッシュにびっくりでした !

こんなこと初めてでした。

 

ちなみに自転車もタイヤの空気が入らなくなりましたが

そちらは幸い空気入れのバルブの交換だけで済みましたw

 

JUGEMテーマ:日記・一般