エゴに気づく、エゴに向き合う。

フジドウです。

今日は、レイキで学んだエゴの話。

今朝感じたことをブログに書きます。

 

 

朝、目が覚めたら

久々に喉のつかえ、お腹の重たさを感じました。

 

昨日はライオンズゲートが一番開く日で

願い事が、いいことも悪いことも叶いやすいとも言われています。

なので、一つの願い事に対し、

・小さな視点(今の状態でも叶うこと)

・大きな地球規模の視点(小さな願い事を叶えた先にあること、もの。叶えたいのになかなか叶わないオーダーキャンセルしてしまうこと)

を二つ書きました。

 

すると翌日感じた抵抗感。

喉とお腹の違和感…。

はい!きましたオーダーキャンセル。

願い事が叶うのが怖いと思う不安。

ここで、再度願い事を書くと、執着になってしまうんだと思います。

 

他にも嬉しいことが起こったはずなのに

その嬉しいことに対して

ちょっとイライラしている自分がいる。

不安になっている自分がいる。

困っている自分がいる。

 

『ああ、これがエゴなのか』

今までは、気付けなかった私でしたが

今はそれに気付けました。

エゴ=自我。私を守る鎧。

 

また、自分自身を疑っている時に

こうして欲しい、ああして欲しいと

周りの人に欲求を出している自分にも気づきました。

特に親しい友人や家族、好きな人、大切な人に対してぶつけている。

 

今回は気付けたので、行動する前にストップできましたが

ここでエゴに気づかないと、相手に対して攻撃的にでて

『なんで〜してくれないの? 私が本当に欲しいことは××じゃない!』

なんて思いや言葉が出てしまう。

喉にある、つまった感覚は、その欲求を言えない自分でした。

もし私がこの欲求を相手にぶつけていれば、エゴをこじらせている状態になります。

エゴをこじらせる、それがエゴが悪になってしまった瞬間です。

 

エゴ自体は悪いものじゃない

エゴは自分自身を疑っている自分をそうやって守っている。

守り方が、強引で攻撃的なだけ。

だからこそ、気付けばいい。気付けはストップできる。

 

令和の時代は、昭和平成と違って

頑張らなくても、思いが叶う時代です。

でも、なかなか叶わないのなら…それにはエゴがキーになってきます。

 

その仕組みを今後も私の感情と実践をもとに

ブログに書いていきます。

 

JUGEMテーマ:スピリチュアル

JUGEMテーマ:日記・一般

『友達はいない』と口にするエゴ

フジドウです。

先日、自分の大量のエゴに気づくという体験をしました。

しかもエゴをこじらせはじめてまして、あららら〜😅と我ながら感じました。

 

その一つに『友達いない』と口にする発言。

恥ずかしながら、ブログを遡ると、そんな発言をブログにもしています。

傷つけられるのが怖くて、友達じゃなければ傷つかないという安直な考え=エゴ

でも矛盾していることが…その友達と思っている人と一緒にいると不快な気持ちになることがある。

不快な気持ちに焦点を当てると、それは諦められない心、執着心でした。

 

しかも少し前までの私の友達の定義が

友達=自分をそのまま出せる人=自分の我をぶつけていい人。

ね!最悪でしょー?

 

そんな気持ちでいるから

その友人と話していると、不快になるんです。自分の嫌な部分をその友人から見てしまう。

友人のカテゴリーを変な感情で作ってしまっていたので

そのカテゴリーを取っ払ったら、私、周りにめっちゃ信用できる友人がいましたw

仲間、大好きな人たち、みんな友人でいいじゃないか!

そうやって気持ちを切り替えたら、その友人とは不快と感じたこともへり、楽しい距離で過ごせるようになりました。

 

 

私、恵まれていたことがあって

短大から、ずーっと親友と呼べる大好きな友人がいたんです。

東北の震災後、意見の相違で距離ができてしまったけど

その人と親友だった経験は唯一無二。

私が求めていたのも、なろうとしていたのも、その友人だったのかも。

それがいつしかエゴのこじらせるきっかけになっていました。

 

ミスティック・リバーという映画で(ネタバレ注意)

夫が殺人を犯したと疑う妻、夫が殺人を犯したとしても支える妻が出てきて、それを見て衝撃を受けました。大概の人は前者、私も多分前者です。だけど私の親友は後者だった。

「その選択はあなたが不幸になると知っている、でもあなたがそれを望んでいるなら、私はそばにいて応援する」

こんな大きな信頼をもらったのも初めてだったし、こんな信頼ができる人間になりたいと思った言葉でした。

 

ジグソーパズルで考えると

過去の親友のような信頼の形ピースはありませんが、別の形での信頼のピースはたくさんあります。

違う場所のパズルのピースなのに『これはここなの!』と似てるピースを当てはめようとしていた。

これを無意識でしているのが、私の友達はいないと口にするエゴ=自我でした。

 

友人がいない、少ないと思うと執着して不安が増す。

その友人のカテゴリーというエゴの鎧に気付いて脱ぐと

怯える必要も怖がる必要も傷つくことも逆になくなる。

 

『友達』のエゴに気づいたの、でいつしか

私の『恋愛』のエゴ『結婚』のエゴについてもお話しできたらと思います。

 

JUGEMテーマ:レイキ・瞑想・ヒーリング

JUGEMテーマ:スピリチュアル

JUGEMテーマ:日記・一般

JUGEMテーマ:引き寄せの法則

JUGEMテーマ:レイキ講座

友人にケゲンな顔をされた時の対処方法

漫画家のフジドウです。

 

昨日久々に、レイキの話をしたら友人にけげんな顔をされました。

会話中に3回。

深い話はしてません、4人で会話をしている中で、聞かれたから話した程度。

ですが、私HPSが高いのでこういうの気になってしまいます。

 

 

その時思い出したのは、漫画家になりたいと美術短大の時代に友人に話した時のことでした。

それまでひた隠しにしてた物心がついた時からの夢、それを打ち上げたら友人は『裏切られた!』というケゲン顔だけじゃなく、罵倒し、仲のいい友人を1人引き連れて距離を置いて行きました。

 

まあ…時代が時代というか、私が高校生から短大の時は、オタクという言葉はほぼ人をバカにする言葉で、私自身漫画を描いているということは知られてはいけないと思っていたので、無意識=エゴが漫画を描いていることを隠すことで漫画を描くことをバカにしてくる人たちから自分を守っていたのだと思います。

 

そして、その経験から思ったことは、ケゲンな顔をする友人とは、距離をおこうということでした。

でも、仲のいいグループの一員というだけで、個人的に2人で会うことはありません。元々物理的に距離は遠いので、置くのは私からの心の距離。

しかし、冷たくあしらうということではなく、ケゲンな顔をされ、感じた不快さを相手のせいにする感情が執着になる前にそれを手放します。

 

何をするのかと詳しく説明すると↓

 

今までだったら、ケゲンな友人の顔を見て思うことは、その友人に原因があるんだろうと考えてました。

レイキは悪いことじゃない

だから、私は変わる必要がない、相手がおかしい

偏見を持つ相手が悪い

相手が変わればいいという気持ちになっていました。

 

もちろん友人の偏見というのもあると思いますが、同じ偏見が私の中にも存在してます。

今回、私の中に『レイキ=怪しい目で見られる』という『偏見=無意識の部分に刷り込まれた感情』があると気づきました。

この出来事は私の中にある『無意識=エゴ』が変化を起こそうとしている自分を守っているのだと気づく。

はい、これで心の距離を置く作業はおしまいです。

気づくことで、自然と相手を責める感情が弱まってきます。

 

あとは、胸のあたりにある詰まるような息苦しさ、喉に押さえつけられるような違和感、お腹に重たい気持ちがあったら、そこにレイキを当てます。

レイキはアチューメントを受けていない人でもリラックスすれば自然に出るエネルギーです。(アチューメントを受けている人、受けてない人の差はありますが)手を体の違和感のある部分に当てて深呼吸をするだけでも気持ちが安らいでくると思います。

お風呂でゆったりした気分の時に手を当てたり、寝る前に手を当ててお腹にいっぱい酸素を取り入れて呼吸をするのもおすすめです。

 

そうすると

ケゲンな顔をした友人がどうでもよくなります。

私に害を与える人物ではなくなります。相手に対するグチやもんくも浮かぶ必要がなくなり、彼女のケゲンな顔もただしてるなーと達観するだけで、恐るるに足りず!です。

 

私は、グチやもんくは、自分を守る行為だと感じています。

悲しかった、ショックだった、辛かったという幼い子供のような自分、インナーチャイルドと言われている自分を守っています。

ですが、グチやもんくは、とても感情を拗らせやすく、ある程度吐き出したところで終わらせないと執着になりいつまでも囚われてしまう。インナーチャイルドをさらに追い詰めてしまう行為でもあります。

 

それは本来の自分から徐々に遠のいてしまうので、苦しいです。だから、なるべく早い段階で取り除けたらいいなと思っています。

 

それでは、またお会いしましょう。

今回は、友人からケゲンな顔をされ、ショックだった時の対応の仕方でした。

 

JUGEMテーマ:日記・一般

JUGEMテーマ:漫画/アニメ

JUGEMテーマ:引き寄せの法則

 

運勢が低迷と言われたとき

フジドウです。

 

私、運勢が12年に一度の低迷期真っ只中です。

冬の時期、裏運気、大殺界やらといろいろ言い方はありますが、大人しく過ごす時期と言われております。

 

3年間の低迷期ですが(去年、今年、来年)

去年、とてつもなくやりたいことが出てきてしまい、やっても無駄な時期と分かっていながらもアクセサリー作り、ショップ開設と新しいことに挑戦しました。

また、料理教室にレイキ、SNSの4コマ配信、動画化、YouTubeと次々とやりたいことが出てきて『どうするよ、自分』と一瞬は考えたものの、我慢できないくらいのワクワク感を感じていたので、ノリという勢いで行動に起こしました。

 

行動が実らない時期ならば、これを下積みだと思えばいいと心を変換しました。

 

そして、さらに9月も占星術では低迷という運勢でして。

どう過ごすかというと『この月はリラックスを心がけて心に余裕をつくって過ごそう』と、決めました。

 

起こったこと、これから起こることをどうとらえるか

同じことでも心次第で、いかようにもできます。

・イライラするクセ、不安に思うクセを繰り返して過ごすか

・ダメだと決めつけるクセをそのまま続けるのか

・その『クセ=無意識=エゴ』に気づいてリラックスして過ごすか

 

思うようにうまく進まないかもしれない、低迷期。

無意識の中にある自分を守っていたエゴにもたくさん気づけることができるかもしれません。

自分はどんな思いクセがあるのか、それに気づきやすい運気と思えば逆にワクワクしてくる。

(だって、思い癖=エゴは、気づいて頭の中心から横に置いておけばいいのだから)

 

9月、低迷期は私はそうやって過ごすと決めています。

低迷期は別に怖がらなくてもいい、むしろ体や心を休める時期だよ、と教えてくれていると考えることがその時期を楽しく過ごせるコツだと思います。

 

JUGEMテーマ:レイキ・瞑想・ヒーリング

『先延ばしにする』ということ

漫画家、レイキヒーラーのフジドウです。

 

レイキの上級を受けてから、心理学の本を読むと理解が以前よりも増して楽しいです。

言葉はこの人なりの表現だけど『エゴ、無意識』の話だなとわかるので、そうそう、それなー!とあるあるのように同意できる。

レイキを受講して本を読む理解力まで上がるとは思いませんでした。

 

さて、

私は嫌なこと、めんどくさいことは先延ばしにする方で夏休みの宿題も8月の末に仕上げるタイプでした。

仕事の方もめんどくさいものは先延ばし。

すると何が起こるかというと胃が痛くなります。先延ばしにしている事実からは逃げられない。

これが私のクセ=無意識です。

先延ばしにするのは悪いことと思い込んでいるので、チクチク自分を責めていじめてきます。

 

これってなんだろうと思ってハッとしました!

先延ばしにするのって『トイレを我慢すること』だと。

「トイレ、行くのめんどくさい」

と我慢すると、我慢の量だけ辛くなります。

行きたいのにトイレがなく、我慢させられてる辛い体験、誰しもありますよね!

あのストレスを無意識で毎回体に与えているんです。

 

それを理解してもあなたは先延ばしするクセを続けますか?

 

レイキはクセを直す方法があります。

引き寄せにも使える『念達法』です。中級で取得できます。

これが結構有能で『先延ばし』のクセが出たな、という時に使って良い意識改革になってます。

 

そうそう、その念達法を使って、今ダイエットもしています。

筋肉がなくなり脂肪で増えるを繰り返して、体重はピークより低くても見た目は第1巻のドラえもんのようにまん丸になってしまいました。

後日、日記にもあげますが、ダイエットを再開したのは、10日ほど前からですが、体重を測り始めたのは4日前から。

そこから−1.2キロです。おお!✨体重の変化があるとやる気が持続するし、楽しくなってくるからありがたい。

体重よりも見た目の方をどうにかしたいので、理想の見た目になり、それを持続するようにしていきます。

原稿中のストレス食をするクセが念達法で改善されるのかどうかも楽しみです。

 

JUGEMテーマ:レイキ・瞑想・ヒーリング

『おまえ』と呼ぶ威圧的な上司

フジドウです。

 

先日、遅い時間BARで1人食事をしていたら

離れた席に飲食店の店長らしき人とそのスタッフの20歳くらいの女性が座りました。

仕事終わりに飲みにきた、という感じ。

 

最初は気にしていなかったのですが

後半に『おまえ、おまえは』という言葉の連呼が聞こえてきて

ドン引きしつつも話の内容に耳を傾けてしまいました。

 

内容は、20歳の女性が神奈川から実家の新潟に行く送り迎えを彼氏に頼んだことでした。

・彼にそんな長い時間のドライブを頼むとは何事だと。

・しかも彼は消防士でそんなふうに彼氏をこき使って気遣わないのなら、今後痛い目を見るのは自分だぞ、と。

20歳の女性からしたら初めての意見で感心していたものの、上司の意見に反抗しつつ、受け入れていました。

 

これ、一般的な意見ではありますが、引っかかる。

なぜかと言うと私『威圧的に正義や正しさをかざしている人』が大の苦手なんです。

正義って正しいなら、命令口調でいう必要ないんじゃない?

なぜ、自分の意見に強引に従わせようとするのか、とそう思ってしまいます。

 

なのでそれを聞いていた私の思いは…

・上司が彼の代弁や正義を装い味方につけて無意識に感じている自分自身の不安や不満を関係ない20歳の従業員に威圧的な態度で解消している

でした。

 

ここにもエゴや無意識、隠れています。

上司には仕事の重圧、家族の重圧、蓄積した不満、不安があるのでしょう。その不安の吐口としてに彼女を使っている。

つまりエゴをこじらせている状態の人です。

 

だって20歳の彼は、ドライブ好きで、彼女のことも大好きで送り迎えが仕事の張り合いになっているかもしれない。

20歳の女性がただ一言、送り迎え嬉しいありがとういつも感謝してるよの言葉を彼女が伝えていたら、他人が口を挟むことじゃないよなぁと思ってしまうのですよ。(本当に負担で嫌なら、送り迎えしないだろうし。)

 

その上司が『おまえ』なんで言葉を使わず

「俺だったらそんなことできないから、彼氏すごいな、ちゃんと感謝してるか?そんな男滅多にいないから手放すなよ?」

と言えばですむ話ですよね。

 

 

部下に尊敬されたい、自分の意見を聞き入れてもらいたいと思うのなら

まず自分自身の抱えている無意識のエゴや不安、不満をしっかり見つめて、エゴをこじらせないことが大切だと再認識する出来事でした。

 

そして、もう一つ深く踏み込むと

なぜ、ここで私がこんなにもこの上司に引っかかったのかというと、

『同族嫌悪』つまり自分自身にも威圧的に正義をかざすクセがあるからなんだと、気づくことができます。

なので、この経験はある意味ギフトです。

そのクセをそのまま続けるのか、それともここで終わりにするか。

私は、終わりにしようと決めました。

そうすると、そのクセが出てしまった時、気づいて止めることができます、それを繰り返していけば、出る前に止めることができるようになります。

なので、その上司『おまえ』に感謝、そうやって感謝の気持ちが循環していくんだと感じました。

 

久々の料理教室

フジドウです。

 

私の中で料理教室に通うブームは下火になっていますが、気になっていたロールケーキを作りに行ってきました。

ブームが下火なので半分くらいめんどくさくなっていて

でもチケット消化しないといけないしという

『〜しなきゃ』という気持ちのまま受講先に行ったら………

 

3月に2回私が予約して、授業をキャンセルしていたようで、

ちゃんと時間内にキャンセルしていたはずなのですが、

受講する前にキャンセル料を払うことになり

(以前はキャンセル料払う必要なかったような気がしますが)

なんかスッキリしない気持ちを抱えながら、この日はマンツーマンで習ってきました。

 

今回の先生は、クラスメイトにいたら面倒だなと思う、仕切り屋で面倒見のいいタイプ。

『男子ー!ちゃんとやってよッ!!全く私がいないとダメなんだから!』という感じの。

うわ〜〜〜苦手。友達にも知り合いにも欲しくない。なんてことが頭に浮かんでしまう。

そしてやっぱりこの先生とはウマが合わず、今後はこの先生の授業は予約しないようにしようと決めました。

(受講中は大人しく言われるがまま習ってました。)

 

『めんどくさいな〜』と思いながら行くと

『めんどくさい』ことが起こるのだな…というか、めんどうを引き寄せてしまうのだな、と反省する1日でした。

今後は、キャンセルを絶対しない日に予約を入れて、苦手な先生も避けようと思います。

低迷の運勢はそんな学びのタイミングなんですね。

 

さて、ケーキは美味しくできました!

シフォンのスポンジにもクリのペーストが入っていて

生クリームと生地の間にもクリのペーストとバターを混ぜたものがぬってあります。

お菓子作りも久々だったのですが、6ヶ月間通って、さらに復習もきっちりやっていたので、コツはしっかり身についてました。

ロールケーキを習うのは3度目だったのですが、新しいやり方やコツも教わったので原稿を終わらせたら材料集めて作ろうと思います♪

 

翌日のケーキ。

先生からシフォンの生地は割れやすいと聞いていたのですがしっかり割れてしまいましたw

でも、味は美味しかった!

差し入れしたら喜んでもらえるような美味しさでした。

 

JUGEMテーマ:料理

JUGEMテーマ:レイキ・瞑想・ヒーリング

低迷期・自己矛盾とダイエット

漫画家&レイキヒーラーのフジドウです。

 

私の運勢では、9月は低迷期と言われています。

意識しないと普通に過ごすことができるのですが、もう意識してしまったので、この低迷期に何が起こるのか、をじっくり観察することにしています。

 

まず、低迷期にする決めた行動は

・休息の時期だと心がける。

・トラブルがあっても、慌てないように心に余裕をつくる。

 

気づいたこと、実感したことは

・『めんどくさい』という気持ちで行動すると、めんどくさいことを引き寄せる。

・自分が自己矛盾をたくさん抱えていることに気づいた。

この自己矛盾、ストレスとなって体にきます。私は胃や腸に症状が出ました。また、喉の不快感もあるかも。

 

現在私は、一生続けるダイエットをはじめて、自分にあったダイエット方法を模索しながら続けると決めました。

体重は1週間でマイナス1.2キロ。

1週間ごとに食事や運動を見直して無理なく効果があるものを続けていく、取り入れていくというやり方にしています。

 

1週目は

・体重計に毎日のる。

・食事を1400カロリー前後に。(燃焼スープ)

・食事のレコーディング。

・食べたいものを食べる。(カロリー内で)

・ブルブルマシーンに乗る。の4つ

 

2週目は

以上のものに、鏡をよく見るを加えることにしました。

今週はずっと家で作業なので、食後に10分から15分程度の床の拭き掃除というのを取り入れてみようと思っています。

また、筋肉が痩せて脂肪でリバウンドしているので、筋トレのジムに通うことも検討中。原稿があるので、負担にならないジムをと考えてます。

 

で、自己矛盾の話に戻りますと

朝起きた時『痩せるわけない』と思っている自分に気づきました。

なぜ痩せないと思っているのかと自分に問うと、運動をしてない、簡単には痩せないと思い込んでいる自分がいました。

他にも恋愛や仕事にもできないと否定してる自分ばかりで、私は自己矛盾で作られているんじゃないかと思うくらい重い波動で自分を包んでました。

 

ここまで否定で自分を包み込んでいたら、ノートに文字を書いてたとしてもしょうがないか、とあきらめて、レイキの呼吸法も9月は今まで以上にすることに決めました。

レイキと繋がるには、姿勢を正し頭を真っ白にしてただ呼吸をすることが大切で、逆に言うと呼吸法をする時間は自分を否定することもできなくなります。

運動が好きな人は、有酸素運動も手っ取り早いのですが、私は現在、運動したいと思わないので(正直すぎる)この方法でやっいます。

 

しかし、レイキをしても自己矛盾に戻ってしまって

どうしても、痩せるわけないに囚われていたら、エゴを明白にするために再度紙に書き出します。

書いたもので引っかかる言葉になぜ?と聞きながら描きます。

そうやって私が書いたものはこちら。

お気づきでしょか?悩んでいる時、不満を抱えている時はだいたいないものを数えています。

自己矛盾を抱えている時、思考の波動が低いと感じた時、心の中でこんなことが起こっているかもしれません。

 

JUGEMテーマ:レイキ・瞑想・ヒーリング

1