新企画! 4コマ&コラム 4月1日から毎週水曜更新

新企画!

カラダとココロのケアと題して!(勝手に)

 

鍼灸師 星谷徳梨さんのコラムと

私、藤堂はくるの書き下ろし4コマ漫画のコラボ企画を

2020年4月1日より毎週水曜日に

二人のブログSNSから配信することになりました!👏パチパチ

 

 

漫画のタイトルは

『フツウな私も恋していいの?』

ちょっぴり?心が戸惑ってる32歳OLの話でございますー!

恋愛な展開もございます!ええ。

4コマなので、いつもよりポップな絵柄になっております。

内容は、私自身のこともちょっぴり描いてます。

 

4コマは私が思うがままに書いておりますが

コラムの方は鍼灸師の星谷さんの視点から

身体のケア、心のケア、さらに人生を好転させるヒントなども

配信していきます。

 

 

配信される作品は

2人のブログ

Twitter

インスタ

note

Facebook(星谷さんのみ)と

 

また、現在YouTubeでも配信する準備をしています。

 

 

同じ漫画でも

コラムの内容が違ったり

様々な展開になりますので

興味を持っていただければ幸いです💕

毎週水曜日を楽しみに!

 

 

<星谷徳梨(ほしやえり)プロフィール>

 義肢装具士時代に幻肢の治療に興味を持ち鍼灸按マ指師になり東洋医学を学ぶ。

フィジカルだけでなくメンタル。そして、スピリットと言われるスピリチュアルな分野までが『自分』という考えに至り、全てを総括して治療院を開院。

 痛みを取るだけでなく、人生を好転させる為に必要な事として『自分を把握する』事の重要性を対面治療の他、ブログなどで広めている。

 

SESHENブログsense of beingness〜真我の法則楽ちんになる人生のヒント〜

https://ameblo.jp/seshen-senseofbeingness/

 

鍼灸マッサージ治療院SESHEN

FB: https://www.facebook.com/seshen.shinkyu/

HP: http://seshen.sakura.ne.jp

 

 

JUGEMテーマ:日記・一般

JUGEMテーマ:漫画/アニメ

 

JUGEMテーマ:コラム

JUGEMテーマ:オリジナル4コマ・マンガ

JUGEMテーマ:4コマ漫画

JUGEMテーマ:健康

JUGEMテーマ:病気

JUGEMテーマ:カウンセリング

4コマまんが&コラム『フツウの私も恋していいの?』

4コマまんが&コラム『フツウの私も恋していいの?』

 マンガ:藤堂はくる コラム:星谷徳梨

 

主人公の佐藤あいのちゃんは『フツウ』を意識して過ごしてきた女性です。

彼女の使う『フツウ』は『標準』

簡単にいうと『平均』です。

 

そして、そこに劣等感も感じているようです。

彼女の中のコンプレックスの一つが『フツウ』なのだと思うのです。

 

これはある種の順位として彼女は認識しています。

標準なので、本来は真ん中辺りの位置。

それが何故か彼女は真ん中より下に感じているのかもしれません。

彼女だけではなく、多くの人が『フツウ』の階層は下の方、そして『その他大勢』として自分を扱っているのです。

これが彼女にとって苦しみの一つの原因なのかもしれません。

この苦しみから抜ける方法の一つに

『フツウ』の定義を書き換えることがあります。

是非、『フツウ』を再定義し直しましょう。

 

『普通』ってなんだろう?というお話を過去の記事でもしているので、

参考に読むと分かりやすいと思います。


■コラボ企画

次回4月8日更新

 

JUGEMテーマ:漫画/アニメ

JUGEMテーマ:コラム

JUGEMテーマ:日記・一般

4コマまんが&コラム『フツウの私も恋していいの?』

4コマまんが&コラム『フツウの私も恋していいの?』

 マンガ:藤堂はくる コラム:星谷徳梨

 

鍼灸マッサージ治療院SESHENの星谷徳梨です。

 

身体の症状が出ている場合

病院へ検査に行ったり

診察してもらったり

専門家へ受診すると思うのです。

 

しかし

全ての原因が解明できないことも案外多いのです。

身体の機能的な原因であれば

検査で解明できますが

メンタルとなると

少し取り扱いが変わってくると思うのです。

 

いわゆる『不定愁訴』と言われるものになります。

機能的な原因が不明で症状が出ること

 

主人公の佐藤あいのちゃんは

咳が出てお薬も効きません。

本人も思い当たる節が見つかりません。

 

原因を突き止める取っ掛かりとして

『我慢』していることを探してみるといいと思うのです。

自分は何を我慢しているのかな?

主人公は一体何を我慢しているのでしょうか?

そんなことも考えながら自分にも当てはめてみてください。

心と身体の関係を過去の記事にも書いていますので

参考にして頂けると分かり易いと思います。

 

 

■コラボ企画

 

次回4月15日更新

 

JUGEMテーマ:漫画/アニメ

JUGEMテーマ:コラム

JUGEMテーマ:日記・一般

4コマまんが&コラム『フツウの私も恋していいの?』

マンガ:藤堂はくる コラム:星谷徳梨

 

鍼灸マッサージ治療院SESHENの星谷徳梨です。

 

ストレスで咳が出ることって案外あります。

もちろん、

病院に受診して検査しても原因が不明だとなった時に

「もしかしたら?」

と疑ってみてください。

機能的に検査をしてから疑う順番はとても大切です。

 

では、なんのストレスだのでしょうか?

 

アーユルヴェーダにはチャクラという概念があります。

そして喉辺りにチャクラがあり、

司る機能は『円滑なコミュニケーション』です。

このチャクラが不調と考えると

この主人公のあいのちゃんが抱えるストレスは

 

円滑なコミュニケーションがとれない

言いたいことが伝わらない

分かってもらえない

言いたいことが言えない

言いたいことを我慢している

 

ということになります。

 

ですから、

こういった時は『我慢せずに言う』ことがオススメです。

しかし、

多くの人が「それはできない。だって嫌われてしまうから」

と思う訳です。

 

ハッキリと言えない自分も大切にして欲しいので

直接言うのではなく、

他のアウトプット方法を選ぶといいと思うのです。

 

それが『書き出す』になります。

誰にも見せない自分だけのノートに

罵詈雑言でも構わないので書き出してみるといいと思うのです。

 

参考として『書き出す』ことについての

記事も載せておきますので

読んでみてください。

 

■コラボ企画
次回4月22日更新

JUGEMテーマ:漫画/アニメ

JUGEMテーマ:日記・一般

JUGEMテーマ:コラム

4コマまんが&コラム『フツウの私も恋していいの?』

マンガ:藤堂はくる コラム:星谷徳梨

 

鍼灸マッサージ治療院SESHENの星谷徳梨です。

 

主人公の佐藤あいのちゃんは

日頃、人間関係に悩まされているようです。

 

本音を誰かに話せる環境にはない訳です。

 

人との距離感を遠めにとってしまっていては、

本心を話せる人との関係は難しくなってしまうのです。

 

これは悪い訳では決してありませんが、

自分が分からなくなりやすいのです。

 

人付き合いって難しく感じると思うのです。

攻撃されたり、傷つかないようにするためには

距離をとった方ががいいんじゃないか?と

考えてしまいます。

 

それでもやっぱり

仲の良い楽しい関係は築きたい。

 

でも、

問題には巻き込まれたくないし

悩みたくない。

だから距離をとる訳です。

 

と考えるのに

人から距離をとられると傷ついてしまう。

ジレンマですよね。

 

本当に気の置けない関係には

適度な距離感が必要です。

『親しき仲にも礼儀あり』

これが適度な距離感だと思うのです。

 

これ以上近くなると『依存』になってしまう訳です。

 

もっと言えば

気の置けない仲は建前がない状態だと思うのです。

 

人との距離がイマイチ分かりにくい時は

距離を置きたくなる時についての記事がありますので参考にしてください。

 

■コラボ企画
次回4月29日更新

JUGEMテーマ:漫画/アニメ

JUGEMテーマ:日記・一般

JUGEMテーマ:コラム

4コマまんが&コラム『フツウの私も恋していいの?』

マンガ:藤堂はくる コラム:星谷徳梨

 

鍼灸マッサージ治療院SESHENの星谷徳梨です。

 

主人公のあいのちゃんは、心の扉を自分から開いていきました。

これって案外勇気のいることだと思うのです。

 

それこそ一念発起しないとできないことかもしれません。

特に『人と距離をとっている状態』ならなおのこと。

 

しかし、これがとても大切だと思うのです。

 

誤解を恐れずにいえば

自分のやりたいと思ったことに遠慮する必要はない

ということなのです。

 

多くの方は

相手の顔色を伺って

「いつも誘いを断っているのに、今更変に思われるかも…」

と思ってしまいがち。

 

しかし、そう考えているのは自分です。

 

日本人の美徳で『空気を読む』という文化がありますが

そこにとらわれる必要はないと思うのです。

 

色々な事に躊躇してしまう方は

あいのちゃんのように心の扉を思いっきり開けてみるのもいいと思うのです。

 

躊躇ってしまいがちな方に参考になる記事を張っておきます。

少しでもヒントになると思います。

 

■コラボ企画

次回5月6日更新

JUGEMテーマ:オリジナル4コマ・マンガ

JUGEMテーマ:漫画/アニメ

JUGEMテーマ:日記・一般

4コマまんが&コラム『フツウの私も恋していいの?』

マンガ:藤堂はくる コラム:星谷徳梨

鍼灸マッサージ治療院SESHENの星谷徳梨です。

 

主人公のあいのちゃんは「私なんて眼中にないし…」と

自分のことをとても低く扱っています。

人間関係においても低位置に入ってしまう癖がある。

 

自分に自信がないから低いのか、

低い位置に自分を置いているから自信がないのか

 

しかも

自分の評価も低く見積もっています。

これはツラい訳です。

 

「私なんてそんなもんだよね…」

と思う反面

「そんなことない!」

という自分の気持ちに蓋をしてしまうと思うのです。

 

他の人と比べて

『足りない』ところにフォーカスを当てているのです。

 

本来は、長所も短所もあるのが普通。

どちらもあいのちゃんを構成する要素です。

 

『足りない』ところだけにフォーカスを当てるだけでなく

『足りている』ところも見ると

自分を構成する要素を把握することができます。

 

すると、

人と比べることをしなくなります。

 

比べなくなると、あいのちゃんはもっと楽に楽しく人間関係を築けるようになれると思うのです。

 

とはいえ、

自信が持てないと悩むことも多いと思いますので、

参考になる記事を載せておきますので、読んでみてください。

■コラボ企画
次回5月13日更新

JUGEMテーマ:漫画/アニメ

JUGEMテーマ:日記・一般

4コマまんが&コラム『フツウの私も恋していいの?』

マンガ:藤堂はくる コラム:星谷徳梨

鍼灸マッサージ治療院SESHENの星谷徳梨です。

 

主人公のあいのちゃんは、学生時代いわゆるスクール・カーストの中で

なんとなく自分の立ち位置を決めて『やり過ごしている』状態だと思うのです。

 

カースト内でマウンティングをとってくるのはどうかと思いますが、

価値観が合わない人と同じコミュニティに属する必要もないと思うのです。

学校という組織の中では

どうにか数年を過ごさないといけないと思い込んでしまう。

本来はそう思う必要はないと思うのです。

 

どうしても小さな世界だけが、

『世界のすべて』と認識してしまいますが

大局的に物事をとらえることができれば

固執することはありません。

 

学生時代は

小さな小さな世界はすべてです。

その中での

カーストは些細な話なのです。

年齢が経過してからもそのカーストの位置にこだわることはありません。

楽しいのであれば問題ないのです。

 

しかし苦しいのであれば

その認識を変えるだけ。

 

小さな世界のカーストはやめていいのです。

大局的にものごとを観察していけるようになると

とても楽になると思うのです。

 

 

■コラボ企画
次回5月20日更新

JUGEMテーマ:漫画/アニメ

JUGEMテーマ:日記・一般

4コマまんが&コラム『フツウの私も恋していいの?』 -第1シーズン終了-

マンガ:藤堂はくる コラム:星谷徳梨

鍼灸マッサージ治療院SESHENの星谷徳梨です

主人公のあいのちゃんは、

いつも行かない合コンに行き

色々なことが頭を過ぎったのだと思います。

 

人は

慣れない場所に行ったり、

いつもと違うことをすると

凄く疲れてしまう方は多いと思うのです。

 

それは、体力的にも疲れますし、

気を使い過ぎて精神的にも疲弊してしまいます。」

コンプレックスを刺激され、感情が右往左往してしまうこともあると思うのです。

 

みんなに合わせようとして

どんどん違う自分を演じてしまう訳です。

 

一念発起して参加して楽しむことが出来ればいいですが、結局楽しめなくて

「何故参加したんだろ?」

と自分の選択に自信をなくしてしまうかもしれません。

 

 

人は頑張りすぎると疲れてしまいます。

そして、頑張ると上手くいかないことが

実は多いのです。

 

これは、頑張ることが悪いということではありません。

 

頑張る方向が違っていたりするから、

思っていた方向に進まず

ガッカリしてしまうと思うのです。

 

周りにペースを合わせることも

『頑張って』

することになります。

 

頑張るよりも疲れずに

ペースを崩さないことが大切です。

 

参考になると思いますので、

『自分のペースを守ること』についての記事も読んでみてください。

 

 

■コラボ企画
次回 未定-数ヶ月お休みをいただきます。

JUGEMテーマ:漫画/アニメ

JUGEMテーマ:日記・一般

フツウの私も恋していいの?-第2シーズン開始-

 

漫画家のフジドウです。

フツ恋第2シーズン始まりました!

毎週水曜日に7話分まで配信していきます。また、今週からはコラムではなくエッセイを私が担当します。

 

*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*

 

「私ってフツウだから…」

今回もこれを言い訳にして、せっかくのチャンスを逃しちゃうの!?…あいのちゃん!!

 

フツ恋は、自分を『フツウ 』という呪縛のようなレッテルを自分にはっている主人公の佐藤あいのちゃんの成長の物語です。

この『フツウ 』って臼井式レイキの視点からお話すると幼い頃に身に付けた『エゴ』なんです。

 

エゴは自分を守ってくれる鎧でもあるのですが

成長して脱ぎ捨てようとすると怖かったり、緊張したりして

『今のままでいいや』という自分が出てきてしまう。

 

その恐怖心わかります。

緊張もわかります。

でも、変わりたいという気持ちもそこに存在している。

 

『32歳、自分を変えたい』

咳がきっかけでそんな自分に気づいたばかりのあいのちゃんの今後の恋愛をお楽しみください。

 

*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*

…という感じで

今回からエッセイも書いていきます。

この先の展開を知っている私が書くとネタばらしをしてしまうんじゃないかとソワソワしてしまいますが、

私もこの漫画をとおして、自分がつけたレッテル、エゴを見直していこうと思います。

 

次回の更新は8月12日水曜日です。

お楽しみに。

 

JUGEMテーマ:漫画/アニメ

JUGEMテーマ:日記・一般