先日、あのキスの最終話入稿しました。

6回連載ということでお話をいただいて、

読んでくださった皆さんのおかげで18回まで、描くことができました。

 

『少女まんが』というジャンルを描くのが久しぶりで、

ネームはリテイクばかりだし、恋愛感情はよくわからないし

担当さんには、ときめきが足りないと何度も言われるしw

でもその分、やりがいと満足感は他よりも大きな作品でした。

 

こじらせ女子の可菜があそこまで、成長するとは…。

萩原の弱さやアイコの行動

弁護士の新垣があんな行動をとるとは…。

このキャラたちと1年以上一緒に行動できて楽しかったなぁ。

 

キャラを通して、自分ともたくさん向き合いました。

ご迷惑もたくさんかけました。

漫画家としてまだまだ成長過程で、絵も不安定だし、表現力もアレですが
今持っている実力を全部出し切りました。

 

また、この作品を描くことで、クリアできた課題は自信になりました。
そして今後の課題も見えてきました。

 

もっと絵も上手くなりたいし、表現力も身に付けたい!
まあ…下手だからこそ、一生漫画家は続けると公言してるんだと思います。

 

 

18回という話数を描けたのは
読んでくださった、読者の方々のおかげです!!
一人一人頭を下げて挨拶したい気持ちです。

 

描き終えた今は、
『ありがとう』という言葉しか浮かびません。

 

作品を読んでくださった皆様
今後、読んでくださる皆様も

 

ありがとうございます!

 

 

そして次回作ですが

ジャンルが少女まんがから女性まんがに変わります。

弁護士ものを書きたいと構想を練りつつ、取材もしつつーな状態です。

弁護士ものがボツになっても、キャラに弁護士を出します!(宣言w)

可菜や萩やアイコのように愛されるキャラが産まれますように(そして願いw)

 

ありがとうございました。

 

JUGEMテーマ:漫画/アニメ

JUGEMテーマ:日記・一般