華書のワークショップに行ってきました♪

1年ほど前
書家の田中紫花さんと名刺交換をしたとき、その名刺に『華書』が書かれていました。
色鮮やかな水彩の上に墨じゃない絵の具で書かれていた書。
私も書きたいなぁ〜とずっと思っていました。

実はワタクシ、父が書家で母が書道の先生という家で育ちまして、書道は中学生くらいまでしかやってません。
二段くらいだったかな〜。それも父のオマケでw
物心ついた時から漫画家になりたかったので、書道にはまったく興味が湧かず、でもそこにあるのが当たり前の生活。
しかも書家の子供なので小学校では何かと習字を書かされ、また書記係にも任命される。
基本を知ってるので、書道ではややうまく見える程度なのに……。
なので黒板の字は汚かったしクラスでもっと字のうまい人はたくさんいましたよ…。ええ。
それよりも、絵を描く方が大好きでした。

華書に惹かれたのは、真っ黒な墨だけじゃなく色で遊べる所。
書道からもかなり遠ざかっていたので、子供の頃のような義務ではなく楽しめそうと感じました♪
1度目のワークショップは日程が合ず、2度目の開催に待ってました!と申し込み。

母に華書を書いてくるー!と話したら
「字が下手なのに!?大丈夫!?」
と心配され……
「書道とペンで書くとじゃ違うんだよー!仮名はお父さんに褒められたもん!」
と言っても信じてもらえませんでしたw


華書のワークショップは飯田橋にある庭園で開催。


若葉がキラキラした気持ちのいい季節でした♪
早めに行って、庭園を散歩…と思ったいたのですが
残念…ついたのは開催時間ギリギリでした。

華書、ワークショップ始まりです♪


まずははがきサイズの紙に思い思いに水彩をのせます。

最近カラーをPCで描いているので、こういう偶然出来るもの、乾いたときに色が変わる…というドキドキの感覚をすっかり忘れていました。童心にかえって落書きをするような感覚もあり、顔がニコニコしてしまう。
自分の作る色彩もドキドキでしたが、人によってセレクトする紙、絵の具の色、模様の作り方も様々でそれがまた興味深い。

キャンパスを作ったら、次ぎは文字の練習。
私を含め、習字は久々という人ばかりで、まずは筆に慣れる練習から。
筆の持ち方がわかったら、次ぎは様々な太さの線を描く練習。クルクル円を書いたり、模様を書いたり。


そして、一通りなれたら、自分が華書に書く漢字の練習。
私は単純に『心』という文字にしました。

そして、本番。
文字の色を作り、乾いたキャンパスに『心』という文字を勢いにのせて………

おお!面白い!!
墨で練習してた時の方がうまかった…なんて後悔もありましたが、満足できるものが出来上がりました。

家に帰り、父が昔彫ってくれた落款を押して額に入れました。

玄関やトイレ、自分の部屋にかざって、ほっこり気分。

練習で書いたものにも落款を押して飾ってみましたw


そうそう、習字の先生の母に見せたら、
「こんな字がかけたのね〜?もっと下手だと思ってたわw」
と遠回しに褒められましたw ふふ。

華書のワークショップ、童心にかえれたり、書道の楽しさにふれられたり、父の愛情を思い出したり…『自分』との向き合える楽しい時間でした。
またぜひ参加したいと思っています♪

JUGEMテーマ:日記・一般

生活に取り入れたいもの♪

先日、『ながらヨガ』を出版してるyuco先生のヨガ教室に行ってきました♪

ヨガは、何年ぶり!? 
数年前にホットヨガに3ヶ月だけ通ってましたが、身体固くてずっと初心者のまま。
その数年前に3回くらいヨガ教室にも通ってたな〜。ハリウッドヨガみたいなの…。

そんなまったく深みのないヨガ経歴しかもっていないので、やってましたと言えないレベル。
身体もガッチガチ、ふらふら、ちょっと力入れただけでブルブル。

そんな身体と心の状態でyuco先生のレッスン開始。
丁寧にわかりやすく身体をほぐしていって
アットホームな笑顔と雰囲気で、おしゃべりしながらポーズ。(身体固くて出来てないけど、気持ちだけはw)
あれこれなら簡単♪
ちょっときついけど出来るかもと思わせてくれる。

『それぞれ自分の出来る範囲で
自分と対話するのがヨガ』

まー!!き
その言葉に励まされ、それなら続けられるかも、お教室始めようかしら…という気持ちになりました。
直ぐに通える状況ではないんですが、正しい立ち姿勢、これなら毎日の生活の中でも意識してできるかな。
 
終わった後は、身体がぽかぽか。
一緒に行った友達も「楽しかった」と目がキラキラ輝いてました。

ヨガをやってみて思ったのが、子宮のあたりのただもれ感。
ここに力を入れる生活をしていないので、そう言う意味でもキレイな立ち姿、生活に取り入れていきます。


そうそう、一緒に行った友達が帰り道
「明日筋肉痛かもーw」
なんて話していて
「そんな訳ないじゃん!大丈夫だよw」
なんて笑い飛ばしたら、翌日太ももの関節と背中、ちょい筋肉痛…。
まじでかッ!!
私どんだけ運動不足!!

JUGEMテーマ:日記・一般

いけばなとワインの会♪

先日、東大島にある『みどり屋酒店』で開催された
いけばなをしながら美味しいワインをたしなむという
魅力的きらきらなイベントに参加してきました〜♪

講師は池谷紀子先生。
池谷先生のいけたお花はお写真でしか見たことなかったんですが
写真からダイナミックさと花と緑が物語を語る感じがして
画像をいつまでも眺めていたいな〜と思っていたので
日程があったら絶対イベントに参加したい!と思っていました。

なんと15回も続いているイベントで
今回の参加者、初心者は私一人。
『自由にいける』と言うテーマだったので皆さんサクサクっといけてました。

『いけばな小原流』の基礎の基礎を教えていただき
ああでもない こうでもないととりあえず剣山に刺す私。

出来上がりはこちら。

題名『ああでもない こうでもない』

そんな私の野暮ったい花を
池谷先生が『いけばなはドSき』です!と
名言を交えつつ手直し

afterきらきら

なんということでしょう〜!




先生の手直しで
ただそこにあっただけで
なんの花がわからくなるくらいごちゃごちゃしてた花が
もともと特別なオンリーワンに
洗礼されていくじゃないですかー!

花の美しさをよりきわだてるのが
『いけばな』なのだと体験してきました。


みどり屋酒店のオーガニックワインも美味しくて
お酒は大好きなのですがお酒に弱いので
後半酔っ払ってふわふわ楽しくなってました。

こちらのお店で、大好きなポールジロージュースをみつけ
行きつけのBARへのおみやげに輸入されて1ヶ月くらいしか経っていないという珍しいワインと一緒に購入〜♪


フルーティーでさっぱりとした後味。
値段は1500円くらいとお手頃で
みんなにも好評でした〜♪

そうそう
講師の池谷先生に
漫画の題材にいけばな男子はいかがでしょう?と提案されまして
その言葉を聞いた瞬間から
池谷先生と私の中で妄想が大きく膨らんで、次の連載案として提出するのは、『変態(←笑)いけばな男子!』と盛り上がりました♪
(あ、連載中の『あのキス』はまだ続きます〜。)

池谷先生とは是非ともまた別の席で
美味しいお酒を飲みつつ
いけばな男子!取材させていただきたい!
本当に楽しい会でした〜♪

また参加したい!
そんな会にばかり出会って
楽しくてリア充半端ない日々です♪

JUGEMテーマ:日記・一般
1