年代の課題

20代の頃、30代は楽しいと聞いて
32歳になるのをとても楽しみにしてました。

実際の32歳は、それほど楽しくなくて
本当に楽しくなったのは33、4歳からだったと思う。
今までやってみたかったことにトライして
演劇とかお金のかかる趣味も増えて
友達もたくさん出来たし楽しかった♪

40歳が近づくと、私の場合は、30代の膿みだし作業のような運気になりました。引っ越しをして環境も変わり、友達も信頼できる人だけが残ってく。

現在は42歳。(童顔なので30代半ばにみられるけど)
そして先日、30代の友達と話しているときになんとなく違和感を感じました。
彼女の自由さは羨ましいけど、40代の私がそのままやるのは違う気がした…というより『あ、それ自分も30代で経験済みだった』ってことに気づいたんです。
すると、羨ましい感情は消えて、見守るような『よかった、あなたが楽しそうでうれしい』という感情に変化しはじめました。


そして浮かんだ疑問。『40代の幸せってなに?』

20代は相手のことなんて考えず(考えたフリしてたけど)いろんな所に飛び出した。
腹の立つこと、傷つくことも多かったけど、今思うとたいした傷じゃなかった。

30代は、余裕が出てきた。周りも見えた。自分だけが楽しむんじゃなく回りと一緒に楽しむ。そういう幸せが見え始めた。
本当に楽しかった!身体もかなりムリをした。

で、40代。
いきなり体力が下がる。(45になるとさらに下がるらしい…。)
噂に聞くと、30代よりさらに楽しいらしいけど…まだ私はそこにたどりついてない。
32歳のときのように、42歳でようやく楽しさの兆しがみえてくるのかも。

私の周りの40代を見ていると自分を大切にしている。
仕事が好きな人、趣味がある人、好きなことをしてキラキラ輝いてる。
自分の輝き方を知ってる。
そういう人って自分のベスト体重も知っていて、スタイルのいい人が多いかも。

……そうすると。
20代はがむしゃら
30代は楽しむ
40代は自分を幸せにする方法をみつけ輝く

これが現在、私が出した結論。


決意をしたら、即、行動ってことで
試しにこの2週間、悩み事に費やす時間をなくして
自分を幸せにする行動だけに時間を費やすことにします!

自分を幸せにする行動は様々ですが
簡単な所で自分のことで『めんどくさい』と後回しにしていることをやるといいそうです。

私が今、めんどくさいのは玄関の掃除と、洗濯物をたたむことと、ベッドメイキング…など。
でもそんなめんどくさいことを手際よくやってる自分が鏡に写ったとき、背筋もピンと伸びてました。
どれも一つ一つは5分とかからないし、手際よくやるには頭を使うから、余計なことは考えない。
そして、面倒なことがおわったら、気持ちがスッキリしてて悩み事を考える思考が消えてる。

面倒なことをいつくかやり終えて『なるほどな〜』って納得したのでした。


さて、2週間後、それを続けているかどうかは後日のお楽しみ〜♪

ちょっと息抜き。

ペン入れ後4枚〜!だけどちょっとここで息抜き。


私、幼い頃から人に好かれたいとか思わないコでした。
なぜか自分のことを好きになる人はいないと物心ついた時から思っていて
小2の時、転校してきた女の子が私のことを「好き」と言ってくれたシーンが未だに脳裏に焼き付いてます。
衝撃的だったんでしょうねー(笑)

信頼している人に好かれれば、それ以外の人に好かれなくてもいいみたいな
また、自分を信じてくれる人がいれば、世界を敵に回してもいいみたいな考え方をしてました。

………んですけど

私の話を聞いてくれない人のことを考える機会がありまして〜…
他の人とまったく同じことを言ってるのに、なんでスルーされるのか。
正しい知識でさえもバカにされたり、からかわれたり、話を聞いてもらえないのはなぜか。

相手のせいにもしたんです。
人は自分の視野でしか物事をみられないので…
例えば、親が亡くなったことがない人に
父の死をつたえたとき、「知ってる。ブログでみた」の言葉で終わった時があったんですが
私も親が亡くなってない時、そこまで失礼な言葉をかけていたことはないと思いますが(笑)相手に不愉快な思いをさせてたことがあったかもしれない。
親の死をかるく口にする影に、当時の思いや今でも涙することがあるって事は経験者じゃないと想像もしないし読み取れない。


…ということがあると思うんですが(横道それましたw)
それだけでもないはず。
私の雰囲気や見かけでなめられるのか
相手が頑固だから、子供だから、心がそこまで成長してないから……とかいろいろ答えを探したら……

あ、
と思う言葉にであいまして

『人は自分が好きな人の話しか聞かない』

漫画家としてもダメでしょ!って自分でダメだししましたー!!
万人に好かれるわけじゃないとか言い訳するまえに、人に好かれる努力をしようよ!と……。
私は、自分の漫画を読んでくれる人はみんな大好きって思っているんですけど、読んでくれない人も好きになろうよって。

私の話を聞いてほしいと思うなら、まずは相手を好きになって敵じゃないとわかってもらわないと。

数年前、話を聞いてほしいと思っていた相手がいたんですが、相手がわかるようにいろんなやり方で、いろんな言葉で説明をしても、ちっともわかってくれなくて…なんでこんなにも言葉が通じないんだ…年齢のせいか?経験の違いか?とさじを投げてしまったんですが、私が相手に好かれていたかというと…微妙ー…。一時期ケンカしてたし…。

これからは、まずは自分から相手を好きになる努力(こびないですよw)をはじめます。
そしてあなたにも私を好きになってもらいます!(なんて、照れるー!!)
↑それは結果なので、そこまでは求めませんが、そうなったらステキだな♪って思います。


JUGEMテーマ:日記・一般

思うこと♪

ときどき、イラッとするときの話。

知り合いや友達の会話やSNSの発言をみて『ムッ』としたり『イラッ』としたり…。
そんなとき、自分ってなんて性格が悪いの…!って、自分を責める人もおりますが〜…私、その発言をする人が兼ね備えた性格ってパターンもあるんじゃないかと思うんです。
身近な人だと気づかない所ですが…。

そういう時は、スルーに限る!
正面から受け止めない。
相手に対して愛や情があると、真正面からその発言を受け止めて、それちょっと傷ついたよ!…って言いたくなったり、逆に言えなくなって溜めちゃう事もあるけど…相手はそういう性格なんだな〜ってスルーすれば『頑張ってね〜』って笑顔で言えたりもする。

高みの見物じゃないけど、発言に気をつけられるこっちの方が、精神的に大人で視野が広いことは事実だし。
発言を見た瞬間はイラッってしても、その後『他人事だし!この人はそういう人なんだな〜』って忘れちゃえば、心の中はもっと面白いことで満たされると思うんです。

また『ムッ』や『イラッ』の中にちょっとだけ『羨ましい』と思う感情があることも。
その場合は、羨ましいと思ってる自分を認めちゃえば楽になったりします。

今日はそんな気づきの日でした♪
いろんな出会いがあって楽しかったー!

JUGEMテーマ:日記・一般
1