聞く力

三谷幸喜さんと清水ミチコさんのPotcast『MAKING SENSE DIGEST』で
紹介されていた本がこの『聞く力/阿川佐和子』

阿川さんの話は、このPotcastでもときどき出てきてて
「そこ!?」っとつい口に出して突っ込みたくなるくらいの
天性のすっとぼけキャラにいつも大笑いさせられる。

なので、本が話題にでたときに
コレは読みたいと、本屋で見かけて購入〜♪
Amazonで買うのも簡単でいいけど
本屋で本を買う楽しみってあるよね〜。
そのときず〜と探して欲しかった
信長協奏曲1〜6巻も購入。

ちなみに今、集めてるのは
弱虫ペダル。
つつじヶ丘に行く度に2冊ずつ買うのが私の楽しみ。

それと、最近お気に入りの少女漫画は
オオカミ少女と黒王子。
表紙買いしたら、面白くてノンストップで読みました〜♪
ときめき大事!!



あ、話がナイル川のように蛇行しちゃいましたが!!
阿川佐和子さんの『聞く力』
テンポが良くて面白いです。
ビジネス本みたいに1、2頁でかける内容を1なん頁も引き延ばすような薄っぺらな内容ではなく、阿川さんの経験がたっぷりと収納されてる感じ。

キレイに収納されているので、さくさく読めるし
なるほど〜と感心する事が、とにかく多い。
一読しただけでコレをマスターするのは多分無理。
どの章をとっても、なるほど〜って思っちゃうんだもん。

でも、なにかしら、自分のなかにその気づきはしみ込んだと思う。
テクニックとしてではなく、心のあり方として
コレからの自分にプラスになるな〜と思える本でした。

しかし、ほんと面白い。まるで漫画を読んでいるよう。
母に貸す前に、もう一回読みます♪





欽ちゃんの本

啓文堂でランキング『1位』というPOPが目に入り
手に取ってめくってみると面白そうだったので
弱虫ベダル(今、集めてる♪)5、6巻と一緒に購入。

『ダメなときほど 運がたまる』
コレを手に取ってしまうと言うことは……


そうなんです、私
『ダメなとき』なんです………たぶんw
いや、ここまでの人生ふりかえると
ダメなときの方が多いかも…

というか、私以外の人もそうなんじゃないかと思う。
だっていい事ってそのうち当たり前になるから反芻しないし
(嫌な事ほど反芻するから記憶が定着するのかな?)
記憶には残りずらいと思う。


『オタク』という言葉が流行り出した頃
漫画研究部にいた私は
クラスメイトや周りの疎外感がとくに酷く
クラスになじめなかった。
当時、『オタク』は人をバカにした言葉だった。
(三宅裕司の顔を今でも見たくないのはそのせい。)
でもクラスに友達がいなければ
クラスの外に、学年外に、学校の外に…
いくらでも友達を作れる場所がある。
私を疎外する人たちは、話したこともない人ばかり。
だから、特に気にやむ必要はなかった。
だって、周りの人たちより
漫画が大好きなんだもん。
漫画家になる事も物心ついた時からきめてたし。

それに高校時代は恋もしてた、学校の外でバンド活動や
今でも年賀状を送りあう友達もいる。
ふっきれた今はいい経験として記憶に残してたけど

でも、大好きなものをバカにされるのは嫌なので
デビューするまで漫画を描いている事はひた隠しにしていた。
短大の友達に『漫画家になりたい』と告げたら
ものすごい形相になり縁を切られた事もあったから。
(当時彼女の過去に何があったの!?って思ったけど
それくらいの空気が漫画を描いている人に
向けられてた時代だった。)



欽ちゃんの本は
そんな過去の寂しいとは感じてなかったけど
本当は寂しかった自分を見返すような本だったので
読んでいるうちに、涙がポロポロ、泣けて泣けて…

欽ちゃんの温かい言葉や経験がじんわり
しみ込むように入って来るんです。
疎外を受けた事で人を見る目が出来た。
うん、たしかにそう。
その時代、一瞬で自分と相性があうかどうかが見抜ける
チカラが磨かれたと思う。
(一目会って、無理って思った人とは、
何をどう向き合っても最終的には、わかりあえなかった。
大人になった今は、距離をおけばいいってわかったけど。)


そして、昨年末に引っ越しをしてからも
過去の日記で書いたようにショックな事ばかり起きて
飼い猫ゴマの事は、気を張りつめていないと
喉の奥がぐっとつまり
子供のように声を上げて泣いてしまう。

でも、泣くと同時に温かさも感じる。
よしよしって包み込まれてるような、大きな愛が私の側にあるって
ネコなんだけど、ゴマは私にとって母親みたいな存在だったみたい。
今まで飼ってた犬やネコとは違う、大きな愛情を感じてたようです。


でもやっぱり愛を感じても現状は苦しいので
こんな状況…早く抜け出したい!!って思うけど

『まって、今…運がたまってるの!?』
欽ちゃんの考え方によると 私は今、
運の貯金をしてるんです!!

そう思うと、くるし〜〜〜ぃって気持ちが
『ま、いいか。貯金♪ 貯金♪ 』と苦しさを忘れられる。
だって、こんなにしんどいんだもん、そうとうの貯金ですよwww

でも、この本、
いい言葉の使い方をしないとたまった貯金が
どんどんなくなってしまうと書かれてる……
『うわ〜!こんなに苦しいのに
貯金できてないなんてもったいない!!』

それは、どんな方法!?教えて!!と思った方
是非、本屋で立ち読みを!!(4章あたりw)
またはネット、本屋で、購入を!!


正直…私は『いい言葉』つかってなかったな〜。
ああああ〜…。あんなにいい言葉を使えるチャンスあったのに
もったいないぃ〜!と反省。
でも、私の周りの友達もいい言葉を使っている人は一握りです。
私の家族も使ってないかな〜スピリットはあるのに…もったいない。


この本一冊読むだけで
思う事、感じた事がたくさん出てきて
いろいろ考えさせられました。

もうひとつ、親切について話したいけど
それは別の日記で。
今日は、おやすみなさい。





気のはなし♪

評価:
せんきゅ~る☆ハイグム
ナチュラルスピリット
¥ 1,470
(2012-09-14)

これまた、レビューっぽい日記ですが(レビューじゃないのか!?)

この本、先日面白いと友人からすすめられて
(私は欽ちゃんの本をオススメw)
そのとき興味をもってネットで取り寄せた本がこちら

本が届いたとたんソッコー封をあけて読み、
『初級編、開運体質作り』を読んでいるの途中で……

「そうだ…私、銭湯に行かなきゃ!!」
と、スーパー銭湯にこの本を持って行きました。
行き帰りの電車の中、岩盤浴の休憩時間も読み
先ほど読み終わったんですが

ほんわかと幸せ気分にひたってる私がいます。
TV版エヴァの最終回のように
拍手され『有難う』と言いまくる感じw 

銭湯に行ったのは
本で『陰の気を落として、陽の気を増やす』と書かれていたから。
それに、温泉や銭湯は今の私に足りないグランディングにも適してると
いろんな方からアドバイスを受けていたからでした。

雑気(陰の気)を落とすぞ〜!!という気持ちで
銭湯に行ったのは今回初めてで、
帰るときその雑気を落とした気持ちよさに、
笑い出して駆け出したくなるほど……

と、いうのは大げさですが(してませんよw)
本っ当に気持ちよかった〜!!!

ここ数日続いてた
耳鳴りや喉の痛み、目眩が消えてるのもこの日記を書いてて気づきました。

気が頭に上がりすぎてたんでしょうね〜。
頭ばかり使って答えを出そうとすると頭痛もしてきたりするし。
(そういや、昨夜頭痛が酷かった)
漫画家や作家、クリエイティブな仕事をしている人は
天とつながりやすいが、地とつながってない事が多く
上半身に気がたまりやすいと、以前聞いた事があり
そして気を足まで下げるのに適してるのが、温泉や銭湯。
(もちろん、ランニング、散歩、山登りなども)

大好きな銭湯(温泉)がカラダやココロに染み付いた雑気を
気持ちよぉ〜く簡単に落とせる方法なんだぁ〜と
今、このタイミングでこの本に出会えた事に感謝したくなりました。


さて〜、
風水といえば、これまでに十何冊か手にした事があります。
簡単な風水本も1冊引っ越しの時にもってきました。
でも、この本。西に黄色〜、お財布はベージュ。
鉄板、当たり前みたいなものはなく
(よくご存知の方には鉄板なのかもしれませんが)
『気』からの視点で書かれたものなんです。

自己啓発本は、仕事でもやったし
出会って気になる本は全て読んだし、
スピ系も恋愛系の啓発本も…
自分の過去を手放すために何冊も読みましたw
なので、同じ事を言葉を言い換えて、ページ数をかせいでるような
薄っぺらい内容のほんならお薦めしません。

まあ、ズバリ言ってしまうと
今、私が求めているのは
一生続けていく漫画に対して、
どういう気持ちを持ってこの先仕事をしていくかと言う事。

幾度となく掲載雑誌が休刊し挫折しそうになっても
新しい仕事が必ず入ってきて15年漫画家を続けてます。

でも今、リセットされる時期がきました。
かっこ良く言えば、ルネサンス。
再生し生まれ変るタイミングがきていると感じてます。

もちろん、デビューしてから
読者のために漫画を描いてきたし
世に出した作品は、私のものではなく(著作権という意味ではなく)
全て読者のものになるという気持ちはずっと昔から持ってます。

でも、それに一歩先ゆく視点が
新たにプラスされるんじゃないかと感じてたんです。

だからこそ、これまでの漫画が描くスピードが遅くなった
辛い時期があり、体調や環境の変化があったんだと
(そうでも考えないと、乗り越えられないという気持ちもあるけどw)
思っていて、

この本は、そんな自分を、
まさにナビゲーションしてくれる内容の本でした。
気になる部分に赤線を引きたいくらい!!

今の自分に必要な事が書かれていて
さらに読み終わって『幸せだな〜』とほっこり思える本。
この著者の人柄もあるんだろうなぁ〜。

そうそう、恋愛運向上の方法
ソッコーやりましたw
好きな服、そうじゃない服と分けてしまうだけなので
クローゼットには好きな服
タンスにはそうじゃない服とわけたんですが
翌日服を選ぶとき、気分上がりました!!
恋する女子にオススメです!!


いや〜ぁ。
こんなに幸せ気分につつまれる本はひさびさ〜
また読み返すと思います ♪



今日、届いた&買った本。

 

仕事が一段落つくまでお預け!!
大奥、実家においてきたので全巻もってこっちにもってこようかな〜。
キャー

たっのしみ〜



毎日が週末発想のススメ。

「まだ読み終えてないのにブログに書くってどういう事よ〜ッ」
…って感じですがw

今、読んでいるのがこちら↓
 

時間の使い方が下手なので、どうにかならぬものかの〜と
適当にキーワードを検索してたら、この本にたどりつきました。

今、三章を読み終えた所なんですが
第一章の『ナンバーワン』を目指すのではなく『オンリーワン』を
という何度もきいた事のある言葉に、
あああああぁ〜…とガッチガチに固まった頭にヒビが入り
つるりと何かが剥けました。

ついね〜、ランキング気にしちゃうよね〜。
だって、より多くの人が読んでくれたってことなんだもん。
でも、数字ばかりみていると大切なものがみえなくなる。

そしてまた何度も聞いた事のある言葉を思い出す…。
『かんじんなことは目には見えない』って。

この本は、日本だと自由業の人にオススメ。
サラリーマンは無理だろう〜w
好きな職業についたはずなのに、時間に追われてる
義務感、〜しなきゃ…と大好きなものが大好きでいられなくなる
今まで学校で習ってきたような時間割りのようなリズムに
仕事の時間を合わせるんじゃなく
自分のリズムに仕事の時間を合わせる。

そんな単純な事も気づけずに数年すごしてたなんて
『かんじんなことは…』…はいはい、そうですね。

三章読んだだけで
気持ちよく仕事が取り組めるようになったので
この先読み進めるのが楽しみです〜♪

仕事の気分転換にゆっくり読み進めていこうと思ってます。



1